生産者の農家さんをご紹介します。
松岡さんご夫婦(米・野菜)庄内

松岡さんご夫婦はご主人がお米を、奥さんが野菜を育てています。

お米も野菜も味がいいのが松岡さん。

お米はポッケでとても評判が良く、一度食べたら他のお米が食べられなくなったという声もちらほら。
松岡さんのお米は粒が大きく甘みがあって、そして冷めても美味しいのが特徴。お弁当にもぴったりですし、おむすびも格別です。

玄米で食べてもとても美味しいのです。
栽培方法にもこだわっていて、農薬ははじめの除草剤のみ一回使用。肥料にもこだわっていらっしゃいます。
​寒暖差のある庄内で綺麗なお水で育てられたおいしいお米です。

 

そして奥さんの作る野菜はタイミングが最高です。旬のすこーし前から出荷してくださるので、「あ、これ食べたくなってきたなー」って思ったときにその野菜で季節の変わり目を教えてくれるようです。味ももちろんとっても美味しいです。

​季節ををずらして出荷することができるのも、栽培方法に秘密があるのかもしれませんね。(ずらしてたっけ?)
 

奥野農園(トマト・野菜)南区

大人気の完熟トマト・さくらんぼトマトを出荷してくれる南区の奥野農園。
干拓地で育つトマトは味が濃くてとっても甘いのが特徴。
果物みたいな甘さのトマトは、トマト嫌いのお子さんでも大好きになってしまうほどです。
また、さくらんぼトマトは皮がとても薄くプニプニ食感が特徴で、お年寄りからお子さんまで大人気です。

トマトはハウス栽培なので春と秋に並びます。
​季節の野菜も出荷してくださってます。

秀美さん(野菜)槌ヶ原

ちょっと変わった品種の野菜を出荷してくれる秀美さん。ポッケ畑のご近所さんでもあります。

いつもの料理にアクセントを加えてくれる秀美さんの野菜はレストランや飲食店、お料理好きなお客さんにもとても人気があります。

そして秀美さんはとっても料理上手。出荷していただいている野菜はもちろん、普段使いの野菜料理のレシピを教わることもしばしば。とっても素敵でチャーミングな秀美さんに癒されます。

変わった野菜が苦手だわ、、という方。ご安心ください。食べ方使い方はちゃんと説明いたしますのでお気軽にお声えがけくださいね。

西崎さん(野菜)南区

大きな畑で旬の野菜をたっぷり出荷してくれる西崎さん。
飲食店の方の大量注文にも応えてくれる頼もしい農家さんです。

旬野菜の味はもちろん美味しく、春に出荷していただいた春キャベツのみずみずしさは忘れられません。

かなざわ園芸さん(小松菜)

ポッケのグリーンスムージーの小松菜を出荷してくれているかなざわ園芸さん。

夏場の露地で育ているのが難しい葉物野菜をハウス栽培で出荷してくださいます。
​もともと花農家でもあるかなざわさんは栽培技術がとても高い頼もしい農家さん。